■無料レポート
「もう泣き寝入りはしない!粗悪商材、詐欺商材を購入後に返金させる方法!」
まだ、ダウンロードされていない方は、こちらからどうぞ。
痛い目にあった方は、是非お読みください。


スポンサード リンク
-----------------------
スポンサード リンク
-----------------------

ランキング 人気blogランキングへ My Yahoo!に追加 Add to Google

朝を楽しくできるヒント満載のサイトをご紹介します!

朝、余裕を持って起きられると、
なんだか一日が楽しくなりませんか?

今回は、朝を楽しくできるヒント満載の
サイトをご紹介します!

【サイト名】朝時間.jp
URL: http://www.asajikan.jp
(運営:アイランド株式会社)

【1】「早起きの秘訣」は?

 朝は得意!という人も、
 なかなか起きられないという人も、
 それぞれいると思います。

 ずばり「早起きの秘訣」は?
 「夜更かしせずに、早く寝る」
 ですね。

 「そりゃそうだ」
 と言われてしまいそうですが・・・

 人間、生きていると人それぞれに、
 受験生や、残業の多いサラリーマンは、
 そんなに早くに寝れませんよね。

 人間の体には、体内時計というのがあり、
 地球の1日の単位は、24時間ですが、
 人間が本来持っている1日の単位は、25時間
 といわれています。

 この地球と人間の1日の時間差を
 リセットしないと、生活リズムが狂ってしまいます。

 この典型的な例が、日本から、
 時差がある海外に行った時に、
 「時差ぼけ」っていうのがありますよね。

 実はこのリセットが行われるのが、
 朝起きて太陽の光を感じることで、
 体内時計をリセットして1時間早めています。

 という事は、
 朝日を浴びる事が重要となる為、
 寝室を真っ暗にして寝るのは、実は良くない。

 起床時に、薄日がはいる程度の寝室が良いのです。

 起床時に目覚ましを使用している方が、
 殆どであると思いますが、
 早朝の目覚まし音って、結構きついですよね。

 何かの番組で、やっていたのですが、
 目覚ましライトといった様なものがあるそうです。

 起床時間をセットすると、
 起床時間の1時間前ほどから、
 ライトが点灯し、徐々に明るくなる為、
 気持ちよく朝を迎えられるらしいです。

 あと、日中に太陽の光を沢山浴びると、
 メラトニンというホルモンが分泌され、
 スムーズな就寝ができるそうです。

 この2点に気を付ければ、
 清々しく、早起きできますよ。


【2】早起きする事で、朝の時間に余裕が生まれます。

 早起きする事で、通勤、通学等の前の朝時間に 
 余裕が生まれますよね。

 朝時間に余裕が生まれると、
 次の朝が来るのが楽しみになって、
 就寝も気分よく出来るでしょう。

 そんな、楽しい朝を迎える為の
 サイトを見つけました。

 早起き

 「朝を楽しく、わくわく、心地よく」をテーマに、
 色々な情報を発信しています。

 朝時間に余裕が生まれると、
 朝ごはんを食べる時間も十分になり、
 一日の活力になるのではないでしょうか?

 朝ごはん
posted by うつリーマン at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35491099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by SHINOBI.JP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。